Month: 11月 2016

糖尿病の症状

日本人の『糖尿病』患者のほとんどは、生活習慣が原因で発症しているタイプの『糖尿病』です。その割合は、何と『糖尿病』患者全体の95%とも言われています。このタイプの『糖尿病』では、自覚症状があまりないため、気づきにくいというのが特徴です。大きな自覚症状が出たときには、既にかなり進行していたり、生命の危険がある合併症を発症しているケースも少なくありません。ですが、全く何も症状がないというわけではありませんから、小さな変化でも見逃さずに『糖尿病』を疑い、健康診断を受けることをオススメします。なぜなら、日本人の大半は、生活習慣に乱れが生じており、老若男女誰でも『糖尿病』の可能性があるからです。では、具体的にどんな兆候が見られるでしょう?よく言われているのは、喉の渇きです。特に運動しているわけでもないのに、以前より喉が乾くようになった。無意識に水分摂取量が増えていた。そのためにトイレに行く回数が増えたり、一回の尿の量が増えたり・・・。これらは全て、血液中の糖分が増えるために起こる症状です。また、糖分をエネルギーに変換することができなくなるために疲れやすくなったり、だるさが取れなかったり、持久力が落ちたりします。同じ理由から、立ちくらみなどの症状を訴える方もいるのです。そして、今まで通り食べているのに体重が落ちるというケースもあります。症状が進んでくると、目が霞んだり、手足のしびれを感じることもあり、女性の場合は月経異常、男性の場合はインポテンツといった症状が現れることもあるでしょう。ホスピピュアを買いたい

意外に知らなかった廃車費用

私の愛車が車検時期になってきて、悩んでいます。何せ愛車の年式も初年度登録日から10年以上の中古車購入で、旅行好きの我が家では、愛車を利用しての旅行も多いため走行距離も早、15万㎞を超えています。これまでに幾度かの車検のたびに、磨耗部品が出てきては車検の他に部品交換が加算されるため、車検費もバカになりません。今回もそれなりになりそうなので知人に相談した所、最近は車検を機に廃車にする人が増えているとの事との答えが飛んできました。そこで知人のPCで早速、廃車関連について(廃車費用など)について調べてみたら、なんと廃車関連サイトが多く表示されたので、ビックリしました。またサイトの中には私の愛車のような年式と走行距離がかなり経っている”経年廃車”を専門医しているサイトがあったので、それにまた驚きました。そのサイトを覗いてみると、ディーラに依頼したら決して下取りしてもらえず廃車になってしまいますが、その時に自分にはいくらも戻ってきませんが、そのサイトに依頼した場合、すずめの涙程度ですがお金が戻ってくる事も分かりました。なので今回私も車検を機に廃車しようかなと思い、廃車費用について知人に調べてもらいました。廃車にするには陸運局や軽自動車検査協会に行って、ナンバープレートを返納するそうです。その返納(廃車)の手続きを個人でする場合は、廃車費用は書類代や解体費用をのぞけば無料なので、リサイクル料金の国産軽自動車:8,000、国産普通車:10,000、外車:15,000、大型車:20,000で済むようです。でもそこに解体業者に引き取り依頼をするとプラス10,000かかるようです。また面倒くさがりの私は業者に依頼しようと思っていたら、またプラス2,000~10,000かかるそうなのです。でも廃車をすると自動車税・重量税・自賠責保険が月割りで戻ってくるようなので廃車するなら手続きは早くした方がいいみたいです。
トラック王国でトラックを買う

白内障が進行すると

【白内障】は、治療しないと治りません。白く濁った「水晶体」が自然に透明に戻ることは、絶対にありません。病気の進行はゆっくりですが、確実に『視力の低下』は起こっています。点眼薬で進行を遅らせることは出来ますが、完全に治すには手術しか方法がないのです。ほとんどの場合、「水晶体」が白く濁り始め、『視力の低下』が認められた時点で【白内障】が発覚します。その時点で治療を開始すれば、悪化することはありません。しかし、そのまま放置してしまったら、どうなってしまうのでしょう。「水晶体」全体が白濁してしまうと、外見からも瞳孔の部分が白くなっているのがわかります。視界も全体が白くなり、通常の生活は出来なくなるはずです。それでもそのままにしていると、「水晶体」が大きくなってきて眼球を圧迫してくるでしょう。この状態になると、「緑内障」になってしまいます。「水晶体」が最終段階まで白く濁ってしまうと、組織がどんどん柔らかくなっていき、最終的には、融解してしまうのです。もし、「水晶体」を融解したままにしていると、「ぶどう膜炎」と言う病気になってしまう可能性が高いです。さらに、この状態になってしまうと、失明してしまう危険性も高いですし、手術も不可能になってきます。最悪の場合には、「網膜剥離」にまで発展してしまう事もあるのです。【白内障】は、速度こそゆっくりですが、確実に進行していく病気です。自然治癒はあり得ません。『視力の低下』が認められたら、すぐに眼科を受診した方が良いですね。背中ニキビ跡治す