私の愛車が車検時期になってきて、悩んでいます。何せ愛車の年式も初年度登録日から10年以上の中古車購入で、旅行好きの我が家では、愛車を利用しての旅行も多いため走行距離も早、15万㎞を超えています。これまでに幾度かの車検のたびに、磨耗部品が出てきては車検の他に部品交換が加算されるため、車検費もバカになりません。今回もそれなりになりそうなので知人に相談した所、最近は車検を機に廃車にする人が増えているとの事との答えが飛んできました。そこで知人のPCで早速、廃車関連について(廃車費用など)について調べてみたら、なんと廃車関連サイトが多く表示されたので、ビックリしました。またサイトの中には私の愛車のような年式と走行距離がかなり経っている”経年廃車”を専門医しているサイトがあったので、それにまた驚きました。そのサイトを覗いてみると、ディーラに依頼したら決して下取りしてもらえず廃車になってしまいますが、その時に自分にはいくらも戻ってきませんが、そのサイトに依頼した場合、すずめの涙程度ですがお金が戻ってくる事も分かりました。なので今回私も車検を機に廃車しようかなと思い、廃車費用について知人に調べてもらいました。廃車にするには陸運局や軽自動車検査協会に行って、ナンバープレートを返納するそうです。その返納(廃車)の手続きを個人でする場合は、廃車費用は書類代や解体費用をのぞけば無料なので、リサイクル料金の国産軽自動車:8,000、国産普通車:10,000、外車:15,000、大型車:20,000で済むようです。でもそこに解体業者に引き取り依頼をするとプラス10,000かかるようです。また面倒くさがりの私は業者に依頼しようと思っていたら、またプラス2,000~10,000かかるそうなのです。でも廃車をすると自動車税・重量税・自賠責保険が月割りで戻ってくるようなので廃車するなら手続きは早くした方がいいみたいです。
トラック王国でトラックを買う